タイトルFinal Cut Pro 1.2.5のアップデータが公開カテゴリーKnowledge Base(旧TIL), ビデオ編集
作成日2000/6/8 9:52:34作成者新居雅行
Final Cut Proの1.2.5への英語版のアップデータが公開された。変更点は、16:9のワイドスクリーンの映像を編集できるようになったことや、YUV処理に対応したこと。アップデータで、FireWireやあるいはビデオカードの機能拡張も更新されるため、システムのアップデートと合わせて、ビデオ性能などの改善が図られたものと思われる。
また、Tech Info Libraryに以下のようなFinal Cut Proに関る文書が掲載されている。

◇Final Cut Pro: Resolving Timecode Errors
 http://til.info.apple.com/techinfo.nsf/artnum/n25155
タイムコードのエラーが出て、時間設定通りに機能しない場合の原因と対処法が説明されている。

◇Final Cut Pro: Upgrading to Final Cut Pro 1.2.5
 http://til.info.apple.com/techinfo.nsf/artnum/n75075
Ver.1.2.5へのアップグレード方法や、変更点などがまとめられている。アップグレードする前に一読しておくとよいだろう。

◇Final Cut Pro: Multimedia Update 1.0 Improves Displays’ Performance
 http://til.info.apple.com/techinfo.nsf/artnum/n25151
先日配付が開始された、Multimedia Update 1.0によって、Final Cut Proの動作性能も改善されることが簡単に説明されている。

◇Final Cut Pro: Audio Playback Configurations
 http://til.info.apple.com/techinfo.nsf/artnum/n75074
DVカメラからオーディオ装置に接続して、サウンドをモニタする方法について説明されている。
関連リンクFinal Cut Pro 1.2.5